0

    サイクリングも三日坊主で終わるかと思いきや、今週は毎日続けられました。

    今日は雨予報でしたので、昼飯をささっと食べて出ました。

    ここんとこ同じ方面ばかりでしたので、少し違う方面へ。



    だんだん、会社の場所が特定されてきました(別に構わないんですけど)

    地図の字が小さいと言っても、よく見ればわかりますよね。

    そう、東広島市でもここは黒瀬町なんですよ。

    某大学と書いていたのは広島国際大学、T学園ってのは武田学園ですね。

    今日のコースは、ちょっとだけ呉市に入ってすぐ戻るというコースでした(12km)

    県道で呉市方面へ南下し、R375に出たところで折り返しました。

    そっから地図の左下へは急な下りになっていまして、そのまんま下っていくと呉市広に出ます。

    ただ、一気に高低差170mほど下ってしまうので、まず昼休み内には戻ってこれません。

    折り返して帰りはR375で戻りましたが、途中から雨がパラパラ。。。

    会社に戻ってしばらくすると本降りになりました。

    来週は雨が多そうですね。。。しばらく走らないとまた走るのが面倒になってしまうので、この連休も走るかどうかわからないですが、一応ランドナーは車に載せて自宅へ持って帰ろうと思います。

    この連休中のほうが雨はよく振りそうですが・・・。


    夕刻バージョン

    0

      今日は午後一で上司と同行営業の予定でしたので、お昼休みは出ませんでした。

      そのまま今日は出ないつもりでしたが・・・せっかくお尻も痛くなくなって慣れてきたし、どうせ休日はどこにも出ないので、夕方定時を回ってから、1時間ほど走りました。



      初の夕刻バージョンです。

      昼と違って、風も涼しいし快適だろう・・・と思ったのが大間違い、虫が結構顔にバチバチ当たって、なかなかの不快ぶりでした。

      うち一匹は鼻に吸い込んで大クシャミ、二匹は口に飛び込んでそのまま胃のほうへ・・・(汗)

      カメムシでしたらオェですけど、ブヨの小さいやつでしたので、まぁ・・・気にしません。



      今週初めのコースを少し大回りして、某大学前。

      夕日が当たって綺麗だったんですが、写真に撮るとなんだかナー。

      最近、写真の撮り方は息子のほうが上手です。

      この時間車道を走ると車が多いのが難点ですね。

      もっと、気になったのは帰宅中の高校生。

      何が?って、私はトレーニング中とはいえまだ始めたばかりなんで、走行速度はかなり遅いほうなんですよ。

      でも、毎日の通学で慣れているのか、高校生のネーチャン達はペチャクチャしゃべりつつも、緩やかな坂だとママチャリでもスイスイ登っていくんです。

      その横を必死こいて抜いていく私。。。

      例えるとですね、低学年の子でも足の届く浅いプールで、必死に溺れまいとバタついているオッサンのようでもあります。



      さて、最後に本日のコースです。

      週初めはちょうど真ん中付近を縦に下った感じでしたが、ちょっと大回りしてみました。

      それでも走行距離は12.4kmなので、たいして変わりません。

      Photo1の橋からPhoto2の大学にかけて、少し坂道がきつかったりしますが、Googleの標高表示検索で調べてみると高低差は16mしかないみたいです。

      会社との差でも23mくらいでした。

      ただ、起伏の多い地形なので、登ったり下ったりの繰り返しで運動にはなります。

      ちなみに、昨日再取付したサイクルコンピュータについてる機能で、登坂累積高度が記録されるんですけど、今日だけのコースでおよそ100mほど登ったようになっていました。

      ただ、ジェットコースターみたいな所も多くて、下る勢いで次の坂を登ったりもするので、体感的にはその半分くらいの登坂量だと思います。


      本来の姿

      0
         またチャリネタかよ!って感じですけど、まぁしばらく続きます(爆)

        元々平日はネタがないので、あまりブログは書かないですから、ちょうど良い機会かもしれません。

        自転車に乗り始めて気付いたのですが、今の事務所に勤務するようになって5年ですけど、知らない所がこの町にはたくさんあるんだなぁ・・・と思うこと。

        普段、仕事だけで車で出入りするだけですから、当然のことながら決まった道しか通りません。

        しかし、自転車だと逆にあんまり車の通らない道のほうが走りやすいので、新しい発見も多い気がします。



        いつもと違う方向に走ってみました。

        ちょうどいい小川と木陰があったので3分休憩。

        自転車で走ると周囲の音に敏感になり、小川のせせらぎすら気に留まるようになります。

        昔は当たり前にそれが楽しみで自転車旅をしてたはずなんですけどね。


        こちらが本日のコース。(9.5km)

        えらく変則的なコースですけど、『Photo』のところで右の帰り道のほうが車が通るメインのほう、行くときに通った左の道は旧道なんでしょう。

        私立中高のT学園のそばです。

        これ以上進むと峠越えになってしまうので、車道のほうで引き返し、そのまま帰るには時間が余ってしまったため、先日の池のほうを廻ったのですが、これが結構連続丘越えコースでして、今日はヘトヘトになりました。

        さて、以下おまけ。


        フル装備にしてみました。

        フロント、サイドバッグをつけるとこんな感じです。

        元々この自転車を購入したときに一緒に買っていたんですが、独身時代に走っていたとはいえ、学生の頃のように旅はしなかったため、家の押入にずっと眠っていました。

        なので、ほとんど新品状態です。。。いつか、役立てたい今日このごろ。



        バッグがあるので正面から見ると、ハンドルが「ハ」の字になっているのがよくわかると思います。



        コックピット(?)の状況。

        分解したときに外していたサイクルコンピュータ(スピードメータ)も電池を入れ替えて復活させました。

        フロントバッグの上蓋は地図が挟めるのですけど、両端に隙間があるので、結構雨の日に走ると端から滲んだりするのです。。。(ナツカシー)

        バッグの手前側(ハンドルバーの下のファスナー部)にも結構物が入る小物入れがあり便利です。

        学生時代は小さなスピーカーを入れてカセット(ふっる〜)鳴らしてたっけ。。。

        こんなの見てたら、また旅がしたくなってきました。

        が! それにはまだまだ体力と脚力が必要です。。。

        慣れてきた

        0
           今日は日差しが強かったので、食事だけしたらすぐ帰るつもりでした。

          食事の後、会社に戻りつつランドナーを走らせていると、思ったよりも風が冷たい。。。そのまま走りに出てしまいました。

          先週末に良い景色と書いたコースへ。。。


          携帯で撮った写真です。 そのまま送れば良かったんですが、コメント書いていたら昼休みがなくなるので、保存してすぐ走り出しました。

          走るほどに風が涼しく感じられ、いつもより余計に走ってしまいました。


          本日のコース。

          右下の折り返し(?)地点は某大学です。

          帰りは県道ですが、行きはほとんど田園地帯を縫って走る田舎道です。

          この田舎道がなかなか真っ直ぐでなくてクネクネしてるんですが、飽きがこなくて良い感じです。

          最初の「仕事場お昼休みコース」に比べると、あまり起伏がない(あるにはある)ので、わりと走りやすい感じでした。

          ともあれ、走行距離は10.3km。

          楽な道ではありますけど、ペースに慣れてきたせいか、ゼーゼーハーハーはしなくなりました。


          ランドナーの特徴

          0
            今日も昼休みに走りました。

            昨日と同じくショートコースですが、走りやすそうな田舎道を見つけましたので、最初の地図(仕事場お昼休みコース)の右回り変形バージョンでした。

            結構景色の良いところもあったので、また次回にでも撮りたいと思います。

            さて、今回はランドナーの特徴についてです。

            最初に紹介して、また次回にでも・・・ってそのままになってました。

            まずはハンドル。。。



            どこが特徴?って感じですけど、ちょっと「ハ」の字になってるの、わかりますか?

            ちょうど左右のクルッとドロップしている部分が正面から見たときに「ハ」の字形状なのです。

            これを「ランドナーバー」って呼ぶんですけど、何でこんな形状なのかと申しますと、手前にキャリアが見えてますが、ここに四角いフロントバッグを積載するので、普通のドロップハンドルだと、バッグが邪魔でドロップ部分が握りにくくなるので、わざと外側に広がっているんです。

            そのため、ハンドルの横長さも普通のドロップより広い(荷物を車輪左右にぶら下げるので安定のためともいわれる)のも特徴です。



            さて、お次はペダルです。

            これは見た感じでは判り辛いのですけど、ペダルの位置が低いのです。

            既に上の写真でシューズストラップが下側になってますが地面に当たってしまっています。

            ちなみにこの写真を撮るときにスタンド側に傾かないよう、左手で支えてました。

            今回クランクもMTB用に替えたんですが、それでもこんな感じです。

            ランドナーは元々、中距離〜長距離用のツーリング車ですから、足が伸びきって疲れないようになっているのです。

            ロード車も同じ理屈なんですけど、ランドナーって荷物を積載しますので、足が伸びきるよう調整=サドルを高くすることになり、いざ止まったときに足が届かないと危険ですから、なるべく低い設計になっているのです。

            さてさて、ツーリングといえば不意のパンクがつきものです。



            本格的なツーリングの際にはパンク修理セットを携行しますが、ランドナーには空気入れも標準装備です。

            手押しなので結構疲れますけど、力はそんなに必要なく、パンパンに入れることができます。

            パンク修理の話を出しましたので、最後にこんな特徴も↓



            これはサドルの下側にある高さ調整レバーです。

            ホイールの軸と同じ機構で、クイッと手前に回すと簡単に緩み、ツーリングの間でも好みでサドル高さを調整できるんですが、このレバーの形状、先にかけて緩やかなカーブで先っぽがヘラのようになってます。

            実は、パンク修理のとき、このレバーを外すことにより、タイヤをリムから外すときの道具として使えるようになっているのです。

            って、パンク修理セットにはたいていレバーは入ってますけどね。。。

            ただ、こういう部分がツーリング車なんだなぁ・・・って、改めて感じさせてくれる自転車です。

            トレーニング中

            0
              110908_123705.jpg
              仕事場お昼休みコース、今日は時間の関係でショートカットです。
              前の地図で真ん中付近に縦断する道があるのですが、その途中です。距離が少ないから汗もかかんわ・・・と思ったら、自転車降りた途端に汗がドバ!
              結構これでも運動になってるみたいです。

              いよいよ。。。だが。

              0
                 長いこと入院していたチャリが、チューンアップしてようやく戻ってきました。

                特殊な自転車持ってる割にはパーツやらメカなどの知識はほぼゼロですんで、今回はショップにお願いしたんですけど、やっぱり良いですね〜。



                どこが特殊?って感じですけど、改めて説明しますと、ランドナーという種別のツーリング車です。

                特殊な部分というと、ロードタイプの風貌の割にデカい泥よけ、太めのタイヤ、そして荷物をフロント両サイドに積載するためのキャリアを備えているところが特徴です。

                他にもペダルの位置が低いとか、正面から見たハンドル形状が「ハ」の字になってるという特徴もあるんですが、またそれは次回にでも載せるとして、今回はパーツの話です。



                今回、ギアを変えたんですが、シマノのDEOREでMTB用のものにしてもらいました。

                元々9枚ギアだったんですが、ホイール幅が大きいので一枚抜いて8枚に。。。

                まぁ、元々前のが7枚でしたので、私にとっては十分です。

                型番は何や?って質問はナシね(そんな詳しいことまで知らんのよ)



                続いてフロントギアのほう。

                こっちは前と同じ3枚歯にしました。

                ついでなので、クランクとペダルも交換。

                ペダルを赤にしたのは、まぁ他が黒ばっかでしたんでアクセントです(特に意味なし)

                どちらかというとランドナーってロードタイプですけど、そんなにブッ飛ばして走る気も体力もないので、MTB用にしてみたんですけど、そんなに違和感はありません。むしろ、カッコエェ・・・みたいな(自己満足)



                ブレーキパッドが硬化してたのと、ワイヤーなんかもサビサビでしたので、ついでにブレーキレバーと一緒に交換しました。

                レバーはちょっとセクシー(?)な曲線ラインですけど、私は上から支えることが多いので、このレバーだと操作しやすいです。

                ・・・で、早速ではありますが、昼休みに昼食後の40分で、慣らしサイクリングに出たんですよ。

                そのコースはこちら。



                どこ?って思われそうですけど、まぁ東広島市の南西部です。

                よ〜く見ると判ってしまいますが・・・敢えて出発到着地点である会社の位置は伏せておきます。

                全長9.2kmで結構起伏があるのですけど、まぁ40分もあれば・・・と思い、出掛けたのですが。。。

                結果から申しますと、まぁなんとか40分で廻って帰られましたよ。。。しかし、ゼーゼーハーハー状態で、最近かいたことのないほどの量の汗をかいて、この暑さの炎天下の中、帽子もかぶらずに出たもんですから、しばらく熱気が治まりませんでした。

                体力がないというか脚力がない、このコースだけでも結構気分は憂鬱です。

                しかし、まぁ昼休みに走って来られるコースとしてはちょうどいいくらいですので、ゼーゼーハーハーせずに廻って来られるよう、しばらく走りたいと思います。

                このコース、今後も途中でブログに写メなんぞを送ったり(する余裕があればですけど)してみたいので、『仕事場お昼休みコース』と命名したいと思います。


                入院させるか。。。

                0
                  当時ランドナーを購入したとき、何やらいろいろ説明書がついてたっけ・・・。

                  社会人になってすぐだった頃だし、もう流石にそんなもんとってないだろ・・・いや、もしかしたら物持ちのいい私だからあるかな・・・と、独身時代の物が入った箱(怪しい?)を開けて探すこと1分(早っ)、ありましたよ説明書が。

                  ウチのランドナーはPanasonicのスプリングボックCTというんだそうな(まるで人ごと)

                  スプリングボック自体は今でも継承されている名前なので、品番でいくとB-PKC251。

                  製造年は1994年のようだ。確か購入したのが入社当時の1995年だったから、間違いないと思う。

                  で、スプロケットの説明がないかな・・・と見ていたら、型番までは書いてないけど「多段フリーホイール」とある。

                  何じゃそれ? この前からいろいろネットで調べてるんですけど、カセットスプロケットが主流だとか、フリーホイールは旧車に多いだとか、もうワケワカラン状態。

                  それで、どうもですね・・・クランクスプロケもリアスプロケも専用工具が必要ならしいんですよ。

                  しかも、製品によって工具が違うんだとか。。。

                  私はですね。。。単に乗りたい派なモンでして、あんまりメカには興味ないんですよね。。。

                  こうなったらプロに頼むか・・・ってんで、もう後はショップにお任せしちゃおうかな、と。

                  ワカラン工具とか購入間違いしてたら、余計金がかかりますしね。


                  乗ってみた・・・が。

                  0
                     現場から会社に戻った後、夜になってから少し会社周辺で乗ってみました。

                    何で夜に?と思うでしょうが、仕事を終えてからにしたかったのと、もう一つは作業着の裾がチェーンに巻き込まれそうだったのですがそれを留めるバンドがないので、取りあえず絶縁テープでグルグル巻きにしていたので、人目につきたくなかったからです。

                    先に申し上げておきますが、今回、サドルやブレーキワイヤ、タイヤ、チューブは交換しましたがそれ以外は交換していません。
                    ホントは10年の雨ざらしの後ですから、フレーム以外はすべて交換したほうがいいんでしょうけど、昔っから自転車そのものにはあんまり愛着がないというか、「走ってなんぼ」という考え方なんで、実は自分の自転車の型番すら知らんのです。

                    で、走ってみてすぐ気付いたのがブレーキパッドがヤバイってこと。
                    次にちょっと坂道でエイヤッて力を入れたら後輪のスプロケ(ギヤ部)がガクンッて空回り。

                    元々手入れが悪いんで、伸びたチェーンのままずっと使ってると、だんだんギヤのほうもチビてしまいまして、新しいチェーンを付けるとピッチが合わなくなってしまうんですが、まさにそれ。

                    困った。。。

                    何が?って、先述のとおり、それほど自転車そのものには詳しくないので、いざパーツを買うとなると何を揃えたらいいのか、てんでわからないのであります。

                    なんせ、先日、MTBのタイヤをはめようとした私ですからね。

                    スプロケってMTB用とロード用どっちがいいの?
                    ウチのチャリに合うの??
                    って、そっからかい!

                    ウチのチャリはですね、ランドナーというタイプなんですが、Panasonic製なんですよ。
                    結構マニアもいらっしゃるようなんですが、ネット検索しても、ホントにマニアックすぎて書いてあることがわからなかったりするんです(爆)
                    好きな人からすれば、40過ぎたオッサンが、単なる体力作りとダイエットにPanasonicのランドナーに乗る・・・ってのは、「もったいない」のひとことだと思うんですが。。。しかも知識無いときてるし。

                    ちょっと、家に帰って本気で自転車の取説を探してみましょうかね。

                    整備完了

                    0
                      110721_205635.jpg
                      タイヤのサイズがぁ!!と言ってた昨日でしたが、そんなせいにしていたらホントに秋が来そうでしたので、現場からの帰りにタイヤを調達、先程一気に組み上げました。

                      まだライト等を付けてないですが、まぁしばらくは感覚を取り戻すべく、慣らし運転になると思います。

                      今回、サドルを少し幅のあるWIDE MAXってのに代えました。
                      が、ちょっと跨いでみたんですが、これでもすぐにケツが痛くなりそう。。。

                      10年のブランクはいろいろ大きいです。

                      乗りはじめたら、そんなネタもブログに載せていきたいと思います。

                      そういうわけで、新しく「チャリアゲイン」というカテゴリを追加しました。

                      ネタ切れしないよう頑張ります。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM