Google Chromeで更新されないときの対処法

0

    HPを更新してもGoogleChromeではキャッシュを読みに行ってしまうので、すぐに更新されないときがあります。

     

    HPを作成する側としては、更新後すぐに確認したいのですが、ページのリロード「f5キー」してもスーパーリロード「Ctrl + f5」

    してもフレーム内のページは更新されなかったりします。

     

    HPトップの更新履歴だけはJavascriptで強制リロードを30秒に1度行わせているので、こちらは勝手に更新しますが、全体でこれをやってしまうと写真なんかもリロードされて通信量が増え続けるだけなので、他ではやっていません。

     

    GoogleChromeも設定を開いて履歴やキャッシュを消去すれば、リロードされるのですが、いちいちそんなことやってては面倒くさいので何か良い方法はないかと思っていました。

     

    ・・・で、探したら、Clear Cache っていうフリーソフトのGoogleChromeの拡張機能があるんですね。

     

    上のリンクページをGoogleChromeで開いて「Chromeに追加」ボタンを押すと実装されます。

     

    実装した後、再び上記ページを開くと「Chromeから削除」ボタンになるので、必要なければ後から外せます。

     

    これを実装すると、

    GoogleChromeの右上にこんなマークのボタンが付きます。

     

    これを表示ページでクリックするとキャッシュが削除されてリロードされ、すぐにページが更新されるので、なかなか便利です。

     

    GoogleChromeをお使いの方で、HPの更新履歴には告知されているのに、実際にページを開いたら更新されてない!!なんて人はこれを利用されることをお勧めします。

     

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM