須佐神社と武塔神社

0

    つい最近、NHKのBSで俳優の火野正平さんが全国を自転車で巡る「こころ旅」を見ていたら、三次市甲奴町小童(「ひち」と読む)の須佐神社と武塔神社が紹介されていました。

     

    いつも仕事で通る所なのですが、そんなに興味もないので素通りしていたのですが、カミさんが行ってみたいとのことで、昨日の午後、急遽訪れてみました。

     

    須佐神社の前に広い駐車場があります。

     

    場所はJR福塩線甲奴駅から南へ1.5kmほど、県道51号沿いにあります。

     

    ここが参道の入り口。 目の前の道路はよく走るので、この赤い行灯(?)には気付いていたので、難なく来られました。

     

    まず、目の前に現れるのは須佐神社。

    あまり詳しくは知りませんが島根やこの地方にある須佐神社は「スサノオノミコト」に関係しています。

     

    車のナビにも出てくるので、割と大きい神社のようです。

     

    石段と紅葉が相まり、夕刻に近い日差しで凄く綺麗でした。

     

    とりあえず、本殿に参拝。右の記帳を見るとけっこう遠く県外からも多数訪れていました。

     

    須佐神社の入り口(3つ上の写真)から左へ50mほど行ったところに武塔神社があります。

     

    これもよくは知りませんが(調べろよ^^;)備後地方に関係する神の名が武塔と呼ばれているものらしいです。

     

    こちらが本殿。社はかなり立派なものです(専門的でなくてゴメンナサイ)

     

    さて、こちらは先ほどの駐車場から山間に入ったところにある正願寺です。

     

    実は「こころ旅」の同番組内で、神社より先に紹介されていたところです。

     

     

    なにやら石碑がありますが、実はここの寺にあった釣り鐘が戦時中に武器の材料として国に引き取られ、その後数奇な物語を経てアメリカ本土に渡り、ジミー・カーター元大統領が甲奴町にその釣り鐘を返還したことで、ここにその功績を称える石碑があります。

     

    実は以前、この近くにあるジミー・カーターシービックセンター(現在もその釣り鐘が保存されている)にトレーラーで訪れたことがあります。

    → キャンプレポート(No.119) 2019.5.3 迷いの中国路

     

     

    ちなみにこちらが現在の釣り鐘。

     

    番組では火野正平さんが鐘をついて、後で事後承諾を得たとテロップが出ていましたが、このあとカミさんが、そろぉ〜っと優しく「コ〜ン・・・」とついて音を確かめてこの場を去りました。 

     

     

     

     

     

     

     


    線引きが難しい・・・

    0

      かれこれ投稿するのは6月30日以来4ヶ月ぶりとなります。

       

      全く活動していないわけではなく、「クルマ」としては結構利用しています。

       

      トレーラーの頃と違うのは「クルマ」としても使うので、「車中泊ではない旅」となると、レポしておらず、そのへんの線引きが難しいな・・・と思います。

       

      先週、山陽小野田市で高専ロボコン中国地区大会2019が開催され、私とカミさんのそれぞれの両親を連れて計6人で応援に行ってきました。

       

      息子も高専5年生で最後の大会となりますが、毎年6名で応援に行っているので、PLACEを多人数乗りにしたのもその理由からです。

       

      ・・・で、結局まぁ、今年は初戦敗退に終わったのですが。。。11月17日13:05〜NHK総合で放送されます。

       

      開催地が遠い(ウチの場合、広島出発で、まず尾道と三原の両親を迎えに行ってから小野田に行くことになる)ので、今回はロボコンが終わってから旅館に宿泊しました。

       

      汐湯の宿「井上旅館」というところです。

       

      3部屋しかないこぢんまりとした旅館で、8月から予約を入れていました。

       

      ここで一泊し、翌日は月曜でしたがあらかじめ有休をとっていたので、少し観光して帰ることにしました。

       

      小月から豊田を抜けて、角島へ。

       

      角島灯台です。

       

      以前、トレーラーで来たこともあり、あのときはGWで角島大橋も大渋滞でしたが、この日は平日でしたのでガラガラでした。

       

      灯台の上までは登りませんでした。

       

       

      次に訪れたのは油谷にある竜宮の潮吹というところにある元乃隅神社の百本鳥居です。道中の道が狭いためトレーラーではパスしていました。

       

      最近、外国人に人気があるそうです。

       

      この写真の右のほうに道路があり、そちらから降りていって下の鳥居から上がってくるのが正規だそうです。

       

      昼食をとってから帰ろうと思いましたが、なかなかいい店が思い付かず、結局9月に下見旅行した仙崎の港にある「センザキッチン」に行きましたが、レストランは10組ほどの待ち状態でしたので、弁当を探しているうちに駅内で「ひものや食堂 ひだまり」というものを見つけました。

       

      写真を撮っていないので前回の写真から。 食堂の詳細はリンク先を参照してください。

       

      上の写真で矢印のあたりにフィッシュバーガーの店があるのですが、そこがそうです。

       

      駅内から行くと10人ほど座れる食堂になっていて、焼き魚やフライの定食があります。

       

      魚が美味しくて、ほとんどの定食が¥1,000以下なので私個人としてはレストランより断然こちらをお勧めします。

       


      一応出てます。

      0
        島根県は美保関と松江の間あたりの日本海側。

        チェリーロードという公園に来ています。



        外灯が、ひとつしかないので、ワケワカラン写真ですが、今夜は初めてPLACE-CAPで三人で寝ます。

        ちゃんと寝られるだろうか。。。

        周りはひっそりとしていて、時折、野ウサギが駆け回っています。

        霊気は感じないので大丈夫とは思いますが、けっこう寒いです。

        おっと、大丈夫大丈夫♪

        朝5時前追記。

        周囲が明るくなってきたので、外に出てみました。

        やっぱり三人では狭くて何度も目が覚めました。

        手頃な人力でも簡単に移動できるフォールディングトレーラーがあれば楽かしら。


        準備はOK

        0
          ふと、目を覚ますとそこは、、、

          ただの車の中だった。。。



          なんて馬鹿なことを書いてますが、せっかくの連休ですがまだ旅には出ていません。

          2日にカミさんの両親を乗せて君田温泉に日帰りで行ったのですが、湯冷めしたらしく、それ以来咳が止まらず、熱はありませんがまだ本調子ではないのです。

          昨日、下駄箱等の懸念事項が片付いたので、今日は午後から車のベスト形態を考えながら過ごしていると、ポカポカ陽気で眠くなりそのまま横になって寝てしまいました。

          。。。で、さっき起きたとこです。



          いろいろやってみて、やっぱりこの形が夫婦旅ではベストです。
          撮影方向は前から後ろ方向、ちょうど、おやつを持ってきてくれたカミさんも、これならすぐに寝られると好評でした。

          ちなみに左奥の壁(トイレのとこ)には近々テレビが付きます。
          DIYではなく、元々ナビ連動のモニターがつく予定でしたが、独立したテレビにしてもらったので、今度ショップで付けてもらうからです。

          万全になったら、後は出るだけだな。

          ホントの初出

          0
            新年明けましておめでとうございます。

            年明けの初出です。

            私の両親を乗せて、四国の松山まで行きました。



            とりあえず訳わからん写真ですが、トイレ休憩で普通車駐車場に入ったところです。
            ちょっと大きいですが、こういうとこに入られるのがトレーラーの時と違って便利です。



            で、ここは、湯築城跡という公園で道後温泉のすぐ近くです。



            せっかくなので、城跡に登ってみました。
            松山城のほうではなく、小高い丘みたいな感じです。



            展望台から見た道後温泉郷。

            結局この後は日帰りなのでまたしまなみ海道で帰りました。

            私の中ではドライブの部類なので、旅ではありません。

            トレーラーだったらデイキャンプとしてHPにレポするでしょうが、どうも車だと、そのへんの違いの線引きが難しいような気がします。


            1

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recent trackback

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM