新人類

0
     いつの頃だったか、確か中学生ぐらいの頃だったと思うが、『新人類』という言葉が流行った。

    私自身は大学生になるまでテレビゲームはしなかったが、私の同世代はファミコン世代でもあるので、そういう意味でも自分達自身が当時でいう新人類のうちに入っているのは自覚している。

    ここんとこ立て続けに勤めている会社に新人が加わったのだが、どうも私ら世代(今の30代〜40代)と比べて、なんとなくではあるのだけど価値観が違っているように見える。

    どこが違うの?と言われればすぐに答えは出ないのだが、モチベーションに対する考え方や、自らの振る舞いが、どうもしっくりこないときがある。

    全員がそうではないのだけど、傾向としてあるように思う。

    そういう私から見た「新人類」に対しては、どう向き合うべきかを考えさせられることが多くなった。

    自分が歳とっただけなんかな。。。

    とある講演で、今の若い人の価値観について、昔(自分世代も含めて)は努力すれば報われる論が定着していたが、今はそう思わない人が増えているというのを聞いた。

    聞いたときは、そんなものかな?でも自分にもそういうところもあるし、周囲に目立ってそういう人はいないと思ったりもした。

    基本、私は『信じん類』なのだ。 (あ〜ツマラン)

    でも、ちょっと最近、その講演の話を信じる気が出てきたのも事実である。

    鼻が臭い

    0

      今更ながら、お仕事は建設業です。

      建設業って「作る」ほうなんですけど、今日は壊す仕事でした。

      とある水道のポンプ施設の解体工事。

      解体と言っても機械の取り外しや電気の配線撤去だけです。

      壊すほうが考えなくていいので楽なんですけど、どこか虚しい感じもします。

      でね、タイトルは何か?ってことになるんですけど、配管を切断したりするのにガスを使います。

      実際、ガス切断するのは協力会社さんなんですけど、狭い室内でスパナで外せる配管は自分で外していました。

      そのガス切断してた配管がですね。。。内面が塩ビでコーティングされた管だったんですよ。。。

      んで、塩ビが燃えて、真っ黒な煙が室内に充満したもんで、一気に咽せ返りまして、直ちに作業中断して外に出たんですが、鼻の中が未だに臭いんです。

      なんか、ずっと灯油臭いというか、ストーブが消えた後みたいな匂いがしてる感じで。。。

      ポンプ施設とかを作ってる工事のときは、自分で材質が判っているし、事前の対策もできるんですが、今回のお仕事は「ポンプ施設の電気機械を撤去する工事」とだけあって、仕様書にも何の材質か書かれてないんですよ。

      なんだかなーって気もします。

      仕事を頂く前にも、それって専門の解体業者に任せたほうがいいんじゃないかと、客先(行政)にも言ってたんですが、電気機械の専門業者でないと危ないからとか、建築の解体とは異なるからとかで、結局入札の指名に入ってしまいました。

      あわよくば、他業者が落札してくれないかな〜なんて淡い期待もしてましたが、そんなのに限ってウチが落札してしまうんですよね。。。

      明日もその仕事です。。。かなり憂鬱です。

      いくら悩んで仕事をするのであっても、壊すより作ってるほうが性に合ってます。


      何屋さんですか?

      0
        120207_194005.jpg
        3月にとある工事で納品予定の盤を試験中です。

        請負金額が、あまりに低い(契約は随意契約だったんですけど、元々、発注側の予算が無かった)ため、完全直営工事です。

        まぁ、こういうことするの、結構好きなんですけどね。

        とあるゲートの自動化に使うんですけど、工事現場の近所の子供が、近づいても誤動作しないよう、様々な条件を想定しながら作っていきます。

        ほとんどがソフトウェアで行うので、配線を入れ替えたりはあまりないのですが、半日やってるだけでイライラして、いつもより煙草が多めになってしまいます。

        ちなみに、午前中は現場に出て、別工事で据え付けた機械の試運転してました。。。

        ぁぃぅぇぉ

        0

          パソコンを使うようになって、もうかれこれ20年になります。

          会社に入ってからでも16年。

          並の人よりはちょっとは詳しい自信があります。

          広く深く知っているつもりもあります。

          ・・・が! 灯台もと暗しといいますか、「へ?」と思われるような事を、実は知らなかったりするんです。

          いつも使っているPCは自分用に設定しているんですが、みんなで使う会社のサーバーなんかはほとんど素の設定にしています。

          でね、そのサーバーで、とある名称に使う文字を打ち込んでいたんですよ。

          『ウォーター』って打ち込むだけなんですけどね。

          実は私、こう見えて(どう見えるんだ?)「カナ入力派」でございまして、まぁローマ字入力もできるんですが、普段は自分のPCではカナ入力しているんであります。

          もうお判りと思いますが、小さい「ォ」が出てこない・・・。

          学生時代、パソコン通信で自分の文章のボケに自分でツッコミを入れるときに、文の最後に(ォィ)って付けたもんですが、当時から私はカナ打ちでしたので、普通に「シフトキー+おい」で入れていました。

          当時、友達にどうやってローマ字で「ぉぃ」って入れてるのか聞いたら、変に思わないでほしいんだけど「LOLI」って入れればいいよ、と教えてくれました。

          確かに、当時のPCではそれで「ぉぃ」って入りました。

          ・・・で、確かそうだったよな・・・と、「LOLI」と入れたら「LおLい」って。。。???

          ん〜ワカラン!(←結構諦めが早い)

          で、会社の他の人に聞きましたら「XOで『ぉ』だぞ」と。

          そうなんか?20年使ってるけどそんなん知らんぞ。。。

          まぁ、その通りに「UXO−TA−」と入力して変換したら「ウォーター」って入ったんですよね〜(当たり前なんでしょうけど、私の中では当たり前でない)

          ずっと自己流でやってきてますからね。。。今の人はパソコン検定とか学生のうちに受ける人が多いみたいですので、そんなの常識なんでしょうけどね。

          そういうわけで、恥さらしの話題でした〜(ォィ)


          神頼み?

          0
            111228_151449.jpg
            今日で仕事納めです。

            今年初めに事務所を改装した際に神棚もきちんとした位置に奉っていました。

            無信心な私は神棚の供え物は忘れるんですが、昼に煙草を買いに行ったら、切り餅が目に留まったので神棚のお供えに買って帰りました。

            ワンカップも買って一緒にお供え・・・。

            山積みの切り餅で神様が通れんじゃないか!とか会社の連中に言われながら、まぁ5年分っスよと買ってきた切り餅全て供えました。

            少しは仕事量が増えると良いんですけどねぇ。。。いや、利益は上がって仕事量は減ってくれれば・・・(無理か)


            現場残業中

            0
              111227_184842.jpg
              冬のコンクリート打設。

              左官仕上げがあるので、室内でジェットヒーターを焚きながら、現場に居残りです。

              何年か前にもこのネタでブログに流した気がします。

              室内は暑くて灯油臭いので、時々外に出て深呼吸ですが、外は極寒ですから身体がおかしくなりそうです。

              仕事のほうは明日で仕事納めとなりますが、明日もまた別の現場作業が入りそうな気配、最後まで気の抜けない年末になりそうです。

              デキル人とデキナイ人

              0
                まぁ・・・単なる仕事の愚痴ネタです。

                私は公共工事をしているので自治体が相手なのですけど、私の担当している自治体の人は珍しいくらい民間系な考え方をする人が多いので、テキパキしてる人が多いんですよ。

                今日の現場の担当者さんってのが、テキパキしてない人だったんです。

                まぁ、今年度始まってから、そこの担当になられた人なので、春からなんとなくそんな感じはしていたんですけどね。

                メインの作業は、とある装置の洗浄でしたので、そっちのほうは滞りなく無事終了。

                洗浄と言っても、ずっと作業するわけではなくて、薬品を用いてそれを機械に循環させて洗浄するので、待ってる時間が長くて結構手持ち無沙汰になります。

                ・・・で、暇なんで同じ施設の別の機器とかも調べてたんですが、そんな中で致命的な不具合ではないけど、応急処置したほうがいいものが見つかったんです。

                まぁ・・・暇ですしね、たいした作業でもないのでサービスで処置したんですよ。

                担当者さんも、「それじゃ後はよろしく」って帰られて、やがて洗浄作業も終わって私も会社に戻りました。

                それから、何度も電話して来られるんですよ。。。その担当者さんが。

                あの処置って具体的にどういう処置なんですか?と。

                まぁ、一応、上に報告する義務があるので、理解しておきたいということなのかな・・・と、ひととおり説明。

                30分ほどしてまた電話。

                また同じコト聞かれるんですよ。。。しかも、あれは改良したほうがいいのか?とか、修繕するにはあまりに小規模なので地元の会社に頼んだほうがいいのか?とか。。。

                こっちは請けるほうですからね。地元に頼んだほうが良いのか?とか、こっちに聞かれても困るじゃないですか。

                終いには、地元で知ってる業者が居たら紹介してほしいとか。

                あのね、そんなにたいした不具合でもないし、そんなに慌てて修理する必要もない、その見解を示した上で処置してるのに、正規に直したいから地元業者を紹介してくれって、なんかズレてるじゃないですか。

                また30分して再び電話。

                あれは、やっぱり修理すべきことなんですかね?

                さっき説明したやないか〜!(とは直接言わなかったけど)

                どうも、勝手判断して上に報告して、上から言われてまた同じコト聞かれてる感じ。 この人、自分で考えないんじゃろか?

                また最初から、今のままですぐどうこういうことはないので、次に別の不具合が起きたときにでも改良すりゃいいですよ、そんなところに無駄金使う必要はないですよと説明。

                15分後にまた電話。

                あのぅ、今日処置していただいた分のお金の支払いはどうすれば・・・。

                って、私、こんなんサービスでエェですって言うたやん。。。

                1時間くらいして、同系列の他の部署の人から電話。(この人はテキパキ派)

                あの〜、今日の作業中に何かあったんスかね?何か現地行ってて確認せにゃならん不具合が出たって、報告回ってきたんですけど・・・。

                何にも伝わっとらんやないか〜!!

                どうなっとんじゃ、あの担当者は。



                検査

                0


                  張り込み中・・・ではありません。

                  水道局の工事検査が15時半からあるので局の駐車場で待機中です。

                  ホントは15時からの予定だったのですが、先方の都合で30分延びました。

                  まぁ、小規模工事の場合、市役所本庁の検査官ではなく、水道局独自の検査になるので、形式的なものでもあり、時間が変わることも、たまにあります。

                  しかし、中途半端に時間が空くと結構、手持ち無沙汰です。

                  寝てて遅れてもいけないですし。。。



                  って書いてたら、担当者が『上がって良いですよ』って呼びにきました

                  では!!

                  情報化社会の落とし穴

                  0

                    今勤務している会社の営業所は、事務所(土地・建物)を借りています。

                    会社の位置としては、住宅地の中(ってか奥のほう)にあるので、少々表通りからはわかりにくい場所でもあります。

                    最近、立て続けに会社に届くはずの荷物がすぐに届かないというトラブルがありました。

                    宅配業者が言うには、「そちらの住所が違う」ということらしいのです。

                    住所が違う?どういう意味??

                    って感じですけど、たま〜に登記簿と地番が、行政が変わったときに異なることがあるというのを聞いたことがあったので、事務所の大家さんにわざわざ登記簿を確認してもらいました。

                    ウチの営業所は住所の末尾が「○○○-15」という感じなんですけど、宅配業者や初めてウチの営業所を訪ねてくる取引先なんかは「○○○-5の間違いじゃないのか?」と言うんです。

                    で、今日、最寄りの役所に確認に行ってきました。

                    調べてもらった結果、「○○○-15」で間違い有りません、とのこと。

                    名刺にもずっとこの住所使ってるし、今更変わってたら困るなぁ・・・と思っていただけに、これには正直ホッとしました。

                    ちなみに「○○○-5」だと全然違う、近所にあるゴミステーションのあたりの土地になると。。。


                    じゃ、何でみんな迷うの??ってことです。

                    実はその犯人というのが、googleやyahoo、さらにはカーナビといった最近の電子地図が間違っているんですよ。

                    郵便屋さんは少々住所が違っていても名前で配達に来るみたいなんですけど、最近は宅配業者もカーナビを利用するので、ウチの住所を入れると、とんでもない場所を指すようです。

                    今回、たまたま判りましたが、こんなの全国的に見たら、かなり多いケースなんじゃないでしょうか。

                    カーナビの地名なんかでも、よく間違いがあったり、googleなんかの地図でも交差点名が間違っているのを見かけますが、ホントに過信は禁物です。

                    誰がこの間違いを指摘して直してもらうのか?どういうしくみで電子地図の検証をしているのか、正しい情報を提供しているのか?など、考えたら頭が痛くなります。。。

                    ・・・が、明日からは堂々と宅配業者に言えます。

                    アンタのカーナビがボロなんじゃ!!


                    中国地方整備局

                    0
                       明日、超久々に会社の本社へ行きます。

                      私の勤める会社の本社は中国地方の西のほうにあります。

                      今でこそ合併して県庁所在地になっていますが、何でここが本社?って所です(あ、怒られる。。。)

                      何の用事で行くのかと申しますと、何やら県の立入検査があるらしいのです。

                      お前ントコの会社怪しいけん、いろいろ聞きたいことがあるんじゃ・・・神妙にさらせぃ!

                      なんてことではありません(あ、また怒られる。。。)

                      2年前に施工した工事、確かこのブログでも床堀風景なんぞをアップしたように覚えていますが、まぁまぁ規模が大きかったもので、そういう規模の大きい工事をした会社をピックアップして毎年検査してるみたいなんですよね。

                      検査してるのは中国地方整備局。

                      まぁ、早い話が監査ってやつですね。

                      主には下請関係のことで、業者イジメをしていないか、適正に金額が支払われているか、ということに重点を置いているみたいです。

                      で、当時その工事担当が私でしたので、同席しなさいと。。。

                      しかし、今朝本社から電話があって「あ〜、こっちのモンだけで対応するから来なくていいよ。忙しいでしょ?」と、ありがたいお言葉を頂いたんですが、いろいろややこしい工事でしたので、やはり責任を感じるもんで、「いえ、もう一ヶ月前からこの日は空けてますんで、同席させていただきます」と、返答しました。

                      まぁ、表向きとすれば・・・(あ、またまた怒られる。。。)

                      実は明後日も終日会議で徳山に行かないといけませんので、自分の中では今週はもう今日で終わりな気分なんですよ(コラ)

                      それに、まぁ立入検査を受けるなんて経験は、そう滅多にないので不安なところもありますけど、興味半分ワクワク半分(100%じゃないか)経験してみようかな・・・と。

                      しかし、考えてみるとおかしな話です。

                      市の発注の工事を施工して、市の検査官が完成検査、その検査内容はというと県に準ずる仕様ですから、その検査に合格して引き渡しも済み、お金も入っているというのに、2年経ってまた検査というのも妙な感じもします。

                      奴ら、もしや暇なんか?(あ、別から怒られる。。。)

                      ま、ちょいと行ってきます。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM